投稿

4月, 2013の投稿を表示しています

【W800】Kriega US-30 + US-20 + US-20 = 70L(防水バッグ)でキャンプツーリング

イメージ
2013年ゴールデンウィーク前半の3連休はキャンプツーリングをしようと思い、kriegaUS-20を買い増ししました。 10Lから70Lまではkriegaの商品を組み合わせて細かく実現が可能なわけですが、今回は70Lを実現して多少クッカーを加えてツーリングスタート。

積み方は公式資料のこちらを参考にしてみてください。


US-30をしっかり括りつけて、その両脇にUS-20を組み合わせるような感じですね。 実際に取り付けてみたところがこちら。


70Lを全て使いきってはいませんが、8割くらいは埋まったはず。
キャンプをして濡れたタオルなんかは、外側のベルトに挟んでおけばOKw

次回はフルで使い切るくらいの荷物を買い揃えて持って行こうと思っています。それにしてもヒップバッグも含めて今現在全部Kriegaで固めているので、完全に信者ですねw
でも、オススメできるくらいイイ商品です。

自分の場合は日帰りツーリングの20Lや一泊旅行の30L、キャンプをする70Lまで10Lおきの細かい荷物の調整が出来るから、帰りにおみやげを買うのも困らないし、その組み合わせるガジェット感がホントにたまらないですね。

【キャンプツーリング】2泊3日 東京~山梨~静岡~山梨~長野~群馬~東京のツーリングルート

イメージ
2013年のゴールデンウィーク前半。
2泊3日で計画したのは、静岡・長野を中心としたキャンプツーリング。
写真はまだ整理中ですが、実際走ったルートはこちら。


写真は整理後にアップします!

「越冬北海道ツーリングのすすめ」を買って読みました!

イメージ
真冬に北海道をツーリング・・・しようとは思っていないのですがw
すごく興味しんしんで、今年は真冬もキャンプしながら走りたいなぁと思って、参考になればと「越冬北海道ツーリングのすすめ」を買いました!

販売元が同人堂さんということで、失礼ながらちょっとクレジット払いじゃなくて着払いで。いや、何となくクレジットカード番号打ちにくいなぁと思っただけですけどw あと、さすが同人堂さん!本と一緒にエロカード付き!w
真冬もツーリングはするけど、服装とかキャンプ道具は参考になった! 道中は1日1ページ分なので内容がやや薄く感じながらも、やっぱり北海道の景色は最高だなと。
冬ツーリング用のキャンプ道具は今年の秋ごろに揃えようかな・・・ 本の中で出てくるヤングマシンのライターさん、良い味出してるなw
あと、最後に付いている北海道攻略法がイイね!道路編、宿・店編、年越し編。どれも面白い!
北海道は今年の夏あたりに行こうかと考えてたりしますが、さすがに冬には行かないと思っていますw
セイコーマート最強!

【キャンプツーリング】茨城県の沈下橋(地獄橋)めぐり

イメージ
朝方、淡路島であった地震のニュースを見つつツーリングというのも不謹慎かなぁと思ったり。ただ建物被害は無しというニュースだったので、計画どおりキャンプツーリングを敢行しました。

今回、メインで寄る場所が茨城県にある沈下橋。 ・竹瓦橋 ・落合橋 ・木崎橋 ・平山橋 ・久野瀬橋 に行くこと!
下流から走っていったので
これが竹瓦橋(緯度経度 : 36.492142,140.584595)!

次が落合橋!(緯度経度 : 36.50325,140.552602)


これが木崎橋!(緯度経度 : 36.494561,140.496152)


これが平山橋!(緯度経度 : 36.665846,140.387914)


これが久野瀬橋!(緯度経度 : 36.761179,140.378188)


緯度経度はその辺りということで。橋の名前など間違ってたらごめんなさい。
この辺りは本当に沈下橋が多いようで、それ以外でも普通に木製の危なかしい橋があったり。


車同士は絶対にすれ違えないのですが、車対バイクでも相当きつかったです。
バイクに跨ったまま写真を撮っていたのですが、凄く邪魔そうな目で見られてしまい謝るしか出来ませんでした。一歩間違えば落ちますからね。

今回のキャンプ地は上小川キャンプ場


この日は自分の他に2人しか客がいないということで、川沿いの場所にテントを貼ることに。
ここの管理人さんは非常に親切な方で、逆に頭が下がるぐらい。。。
場所はどこでもいいよ!ということで、川沿いにしたわけですが、日中にテントを張ってその後観光をして戻ってきた頃には夜。川沿いは真っ暗でバイクを下ろすのはちょっと面倒だったんですよね。。。

ということで、夜はバイクを他の場所に停めて寝たわけですがw

テントを張った後の観光としてはまず「月待の滝」。最初千葉の「幻の滝」と同じようにお店にお金を払ってから滝を拝むのかと思いきや、普通に滝が見れました。


滝は裏側にも入れるもので、それほど激しい水量でもないので普通に楽しめます。
このすぐ近くにある「もみじ苑」というのも頷けるくらい周りにはもみじが多い。秋は更に目で楽しめるんでしょうね。


他にも花貫渓谷なども行ったのですが、この時期何もないというか、あまりいい景色にはめぐり逢えませんでした。ちなみに花貫渓谷ってキャンプ場が有名なんでしょうか?

花貫渓谷へ向かう国道461…

【W800】Kriega US-20 + US+30 = 50L取り付け例

イメージ
最近Kriegaの商品を海外のツーリング風景で見ることがあって、ちょうどUS-30に寝袋とコーヒーを入れる程度のキャンプ道具を入れていたのに感化されて、Kriegaを物色中。
US-20は持っていたのですが、テントなども含めてKriegaにしたい!と思ったら、US-30と組み合わせて50Lを作れるじゃありませんか!


Kriegaの、このガジェット感がホントたまらないんですよ。組み合わせて拡張していく感じ。
取り付けた後に紐を引っ張ってキュッと締めるところが、なんか旅をしてるという気にもさせてくれます。
クッカーなどは含まず寝る道具だけなら50Lで十分。早速US-30を購入してW800に乗せてみた結果がこれ。


US-30はパンパンでUS-20は若干余裕がある感じ。
50Lだと中に入っているものは、テント、シュラフ、マット、ランプ、レインウェア・グローブ程度。
その他タオルとか、小さなものは入っていますが50Lだとこんなもんですね。

テントは1~2人用のものを愛用しているので普通にUS-30に入りますが、大きめのテントだとやはり収納は難しいかもしれません。

次はUS-20を1つ買増して、70Lを作る予定!
キャンプをしない時はUS-20を単体で取り付けていて、レインウェアくらいしか入れません。20Lだと結構余裕が出るのでおみやげとか、買い物も出来て便利です。
財布なんかはKriegaウェストバッグを使っていますが、これは多分不便だと思います。内容量が3Lなので、財布とか小さな書類くらいしか入りません。コンデジしか持っていないのでコンデジも入れていますが、コンデジと財布の2つで一杯。ニコンのV1にズームレンズを取り付けて使っていますが、若干入れ方を工夫して大きくならないように努めている感じです。

最近デジ一が欲しいと感じていますが、ライダーとしてはペンタックスのK-5とかその辺なんでしょうか?ホルスターに入れて持ち歩くとかやってみたいw

ちなみにニコンのV1は早くも3回くらい落としてしまい、1回目の落下から既に調子が悪い。。。
暫くは買えないんですけどね!

【キャンプツーリング】2013年 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ 第1戦へ行って来ました

イメージ
3月30日、31日はMFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ 第1戦! 今回はWebikeチームノリックヤマハを応援しにバイクでキャンプツーリングをしました。
前日の金曜日にキャンプ道具と着替えやらタオルやらを用意して、次の日は朝6時頃出発するぞ!と意気込んでいたのですが、起きたのは朝10時・・・Ω\ζ°)チーン
急いでバイクに積んで、出発したもののグローブやらジャケットは全て春夏もの。 寒いのなんの・・・
常磐道で茨城に入ったあたりで一度ラーメンで体をあたためます。

これは守谷ラーメンです。


味が濃いので汁は基本残してしまいました・・・
ここから再び北上し、キャンプ場到着!



今回お世話になったのは、「御前山青少年旅行村」。
モテギ周辺で事前にいくつか候補地はあったのですが、結構整備されていたり、評価が高かったというのもあって、ここを選択。



この日は誰もテントを張ってキャンプをする人がいなくて、キャンプスペースは貸切!
場所は撤収しやすい場所を選択しました。

併設されているコテージなどは、30名ほど人がいるとのことでした。

テントを張ったらツインリンクもてぎへGO!


JSB1000のフリー走行中だったと思いますが、高橋巧選手の転倒アナウンスなど、後々耳タコになるくらい聞くハメになる実況を聞きつつ、Webikeチームノリックヤマハのファンミーティング会場へ向かいます。


ちょうど野左根航汰選手が来ており・・・車両もこの通り。


会場前のバイク置き場はこんな感じ。


野左根航汰選手のバイク写真をいくつか・・・







そんなこんなで1日目終了!
もともとキャンプ道具といっても寝る道具ぐらいしか準備してこなかったわけですが、キャンプ地に戻ってきたのが夜23時頃なので、そのまま寝ました。

2日目!
ホトトギスの声とともに起床。


6時ごろに起きてから、身支度を整え7時にツーリング開始!
天気は悪いけどイイ景色が広がっています。


この日の予報は雨。
キャンプ場は全く雨が降っていなかったのですが、ツインリンクもてぎへ向かう途中から雨が・・・

この日は結局朝からウェットコンディション。
最初に観戦したのは、ダウンヒルストレートの後の90度カーブ前。

ウェットコンディションのこの場所は鬼門ですね。
10台弱はスリップダウンなどでリタイアしました・・・

J-GP3の最終ラップは相当ドラマがありま…