投稿

7月, 2010の投稿を表示しています

Triumph Adventure Promo - Long Version

能登半島ぐるっと一周

イメージ
7月17日、18日は能登半島まわり。17日は移動のみ。実際は18日にまわることになりました。


晴れ男だとは思うけど、ちょっと晴れすぎでしょ!いろんな場所が日焼けしまくってます。週明け色々と言われるんだろうなぁなんて考えながら。。。今回は服装が一番失敗。まだ梅雨明けてないし、いつ雨が降っても全く問題ない格好をしてた。革のパンツとかw
結果としては大失敗。快晴続きで汗だく。ただ山の上だけは雨。今回のツーリングでは行きの妙高高原あたりは大雨。少し雨粒がぱらついてきたところで対向車線の車のワイパーがしきりにガシガシ動いてたので「おかしいな」と思ってはいたけど、その直後当たると痛いような雨。最初はアラレかと思ったけど、そうでもなく単純に大粒の雨が降ってただけだった。雨宿りをするか走り続けるかで、走り続ける方を選択したけど、これは正解。高原の上だけが雨だったからビショ濡れになったけど雨の区域は抜けることに成功。そんなこんなで旅の幕開け!


1日目の写真はほとんどありませんが、2日目は朝5時頃には出発。金沢で一泊したのでまずは能登半島の付け根まで移動。


今回の旅行では能登半島を時計回りに回ることに。人のツーリング日記を見ると大体が反時計回りだけど、余裕を持って帰宅できるように能登半島を一周したときにできるだけ関東に近い場所がいいなぁと思って。そして早速失敗したのが、千里浜なぎさドライブウェイに寄らなかった事。存在は知っていたけど脳内地図によれば能登半島から少し離れた場所にあると勘違いしてた。今回のツーリング中に地図を見て初めて通り過ぎたことに気づいた。その気づいた場所が上の写真にある巌門ですw


巌門だと結構移動してますよね。。。途中で気づいても引き返すと時間的に余裕が無くなりそうなので次回寄るポイントとして今回は先を急ぐことに。次の移動場所はヤセの断崖。まだ時刻は7時過ぎあたり。人もいない断崖へ向かう途中能登半島の先の方が霧で覆われ、なんとも幻想的な風景になっていることに気づいた。あとで通りかかって知ったのは実は霧じゃなくて煙だったということだけど、それでも島全体が浮いてるようにみえて、なんともイイ感じですね。


ヤセの断崖ってたぶんキレイな場所だと思いますが柵があって風景を楽しめることは出来ても写真で見たような崖に近づくことも出来ず、とりあえず誰もいない海岸からぼーっと海を眺める…

Alexey Kolesnikov Backflips Over KAMAZ truck

レッドブルって飲んだことないんだけど、スポーツとレッドブルってとても関係がみつですよね。一度飲んでみようかな。