投稿

2月, 2010の投稿を表示しています

霞ヶ浦&牛久ツーリング

イメージ
1月30日
土日は少し気温があがるということで張り切って出発してみたものの、まだ日陰は寒かった。でも、まずは腹ごしらえ。
今回は大盛りで有名な「しをみ食堂」に立ち寄りました。


午後3時前にはご飯やらが全部なくなっちゃうくらい盛況。3時には「営業中」の看板をおろしてました。他の人が若干残していたので、やはり大盛りを頼むのであれば、食べきって欲しいなぁなんて爺さんくさいことを考えてましたw店の人でも全然ないのに。

その後、すぐ近くにある「白帆の湯」へ。ここはあまりオススメできませんでした。。。

・男湯に掃除のおばさんが何度も出入りしてる。。。ありえない。。。
・外から丸見え。。。 → 温泉の外に海岸沿いを歩けるところがあるけど、そこから丸見えかな。
・タオル等の設備は全くない。すべて持参。

ということで、個人的には無しですね。まぁでも旅の疲れも飛ぶくらい気持ちよかったことは確かですよ。
それほど大きな温泉ではありませんが、人はそれなりに多く来ているようです。



霞ヶ浦もとても静かで綺麗でした。周りに何もないからか、本当に静かな場所で初のVlogを撮ってたのですが、ヒソヒソと話さないとみんなに丸聞こえの状態。時がとまったようないい場所です。
そして、最後に牛久大仏へ寄ってから帰りました。



なんか大仏、光すぎじゃないですか??w
この日はBlue Moon。ただ、月がちょうど地平線から出始めたところで巨大な真っ赤な月でした。でも、写真で撮影してみると小さく見えるので月が地上近辺で大きく見えるのは、やはり脳が見せる錯覚の類なんだなぁと実感。
昔、まわりの建物の大きさ等の情報を加味して脳が判断することで、低い空の月は大きく見えるという内容を読んだことがあります。大きな月が写真でも写ってたら、すごく感動する絵になってたんだけどなー。本当に思わずシャッターをきらずにはいられないほど綺麗な景色だったんですよ。こんな写真ですがw

で、一つオチじゃないですが、牛久大仏に到着したころには非常に暗くなっており営業時間外でした。それでも静かに星空を見ることもできるしと思って色々とうろついていたら、一箇所警備システムを作動させてしまったようで警備員に呼び止められたとさw
この年で警備員から注意されるとは!! 貴重な体験だし、面白かったー

Kumamoto, Watch the VFR1200F being assembled

熊本にあるホンダ工場の様子みたいです。ついに2月から販売予定ですか?!とカワサキユーザーが言ってみるw

スーパーテネレ?

イメージ
記事が読めないので,何とも言えないのですがヤマハのテネレが進化するのでしょうか?それにしてもデザインも全く違うし,どちらかというとBMWの形。詳細は謎ですが,読める方がいたら詳細を教えて欲しいです。

千葉房総ツーリング

イメージ
予定では房総最南端→白鯨亭→鴨川おらが丼→養老渓谷→自宅だったけど。。。まず失敗の1つとしては起きる時間が遅かった。。。それでものんびりと自宅を出発して到着したのが昼過ぎ。そして,このあと予定が狂っていくことに。。。



なんとか房総半島最南端に到着。犬吠埼みたいな感じで灯台は有料。昇らなかったけど。。。少し食事が出来そうな店があるけれども,軽食という感じには見えない。軽食が食べられそうなところもあるけど,なんか人が居ないように見えた。



そして次は白鯨亭で鯨を。。。この場所はバイカ―に結構有名なんでしょうか。見てください。このメニュー。



培倶人オリジナルメニューは一人の量じゃないんで諦める。バイクTVってなんだろーとおもいつつ,Aメニューを注文。そして出てきたのがこれ!



無茶苦茶旨そうじゃないですか?これ本当に旨いんですよ。鯨の肉ってこんなに黒かったかな?とは思ったけど旨い。鯨は竜田揚げに限るわ。カレーも旨いし,相当満足。当初の予定だとこのあと鴨川でおらが丼を食べたかったので,腹八分目というか腹五分目程度でやめるはずだったんですが,そんなことは既に頭の中になく,がっつり頂いてしまいました。



このあとは養老渓谷に直行。予定では養老渓谷で日帰り温泉に入って帰るということだったんだけど,昼の2時くらいまでしかやっていないことが判明。既に到着時は夕方5時頃。日が暮れ始めて山の中は暗くなり始めていました。ここで挫折。どうしても温泉につかりたかったから素泊まりを決行!泊まった宿は滝見荘。素泊まりで1万円もしたので,部屋に案内された直後に1回,23時頃に1回と明け方5時頃に1回入りました(笑)
温泉は清掃の時間を除いてほぼ24時間入れます。露天風呂も同様ですが夜0時に消灯されるため明け方入ったときは外は真っ暗。でも,本当は真っ暗な露天風呂でぼーっと星空を見ながら入りたかったわけです。これほど贅沢なモノはありません。ただし!!滝見荘の露天風呂は屋根があります。
2つ風呂があって男湯と女湯が夜8時頃に入れ替わるのですが,それがバッドタイミング。入れ替わった後の風呂では露天風呂が完全屋根有り。たしか,入れ替わる前の風呂は2つある露天風呂のうち一方は屋根なしだったはず。あー,これだけは残念だったな。
そして明け方は非常に冷え込んでいて,バイクも雪が積もったように真っ白になっていました。ミラ…