投稿

10月, 2010の投稿を表示しています

2010年10月28日 <その他> 紅葉狩り(奥利根湯けむり街道)

イメージ
紅葉狩りには行かれましたか?
夏が過ぎたら、いつのまにか冬になってしまいました。

10月23日は、秋になると訪れる群馬は県道63号線、奥利根湯けむり街道へ遊びに行きました。ただし、63号を漫然と走るのではなく、途中藤原湖の西側の道路を走るべく途中道をそれると車も少なく紅葉ものんびり楽しめます!

ここは名前の通り、利根川の源流近辺や尾瀬をかすり、沼田まで降りてくるルートです。

ということは?

まだ紅葉していない沼田あたりの標高から、紅葉真っ只中な道を走りつつ、既に紅葉が終わっている山頂近辺を通過して、また山を降りてくるというルート。
なんと素敵じゃないですか!!

去年は9末に訪れましたが、やはり9末から10月上旬が一番オススメです。

紅葉始まったあたりで、葉が全く落ちておらず、朝方に訪れれば陽の光に葉っぱが黄色く光って見えるという幻想的な世界が広がっています。
想像するだけで感激ものじゃないですか。

今の時期に訪れると、既に紅葉狩りに来た観光客の車が至る所に路駐されていて、なかなか進めません。景色が綺麗であることに変わりはないのですが、やっぱり人気が少ない時期の朝方に訪れると最高ですね。

ちなみに、去年は1泊2日でこのあたりを回りました。
水上でバンジージャンプとラフティングを楽しんで1泊。次の日の朝に一ノ倉沢を見に行って、そのまま湯けむり街道を走る。
これは最強ですね。

朝方の一ノ倉沢は冷え込んでいますが、朝日で輝く姿を捉えようとカメラを構えた方が大勢いらっしゃいますよ。
ぜひ狙ってみてください!


話は戻りますが、今回のツーリングでは奥利根湯けむり街道で紅葉を楽しんだあと、沼田から奥日光、日光へ抜けて帰るという日帰りルート。

23日はなぜか朝方と夕方が曇っていて、途中は雲一つない晴天でした。ホントついてる。
観たい場所、全部快晴!

日光も写真のとおり、本当に素晴らしい景色を見せてくれました。

ただ、日光はいつものとおり大渋滞で、この後が大変でした。。。
日光を通過する時刻は考えないといけないですね。
沼田から直接帰ってもいいのですが。。。

関東の紅葉シーズンは、まだまだこれから。
紅葉シーズンに訪れるのは、この湯けむり街道ぐらいなので他の場所でオススメがあったら教えてください!
自分でも調べておかないとね。

2010年10月11日 <晴れ> 奥多摩(日原鍾乳洞)ツーリング

イメージ
三連休最終日。天気は晴れ!
朝方は寒かったのに昼前から暑くて仕方がない状態に。
バイクで走ってると街中ではちらほらTシャツで走ってる人を見かけるほど。

本当は今日群馬県の水上から湯けむり街道を走りたかった。たぶん、今は紅葉で最高なはず。。。ただ、引越しをしてからというもの距離が離れすぎてて、とても走ろうという気になれなかった。

そこで奥多摩周遊道路を走ったあと、日原鍾乳洞へ行くことに。
千葉でも良かったんだけど、去年から今年にかけて、結構ぐるぐる回った印象があって、あまり気が進まなかった。行ってない場所なんて沢山あるのに。。。



奥多摩周遊道路は今まで実は行ったことがない。そして、今回はそれが裏目に出ましたw
朝は早めに自宅を出たとはいえ、奥多摩周遊道路に入った時間が9時前だったようで、まだ通行止めの状態。そしてバイクは大量に居てまったり待ってるのも面倒だと思い、引き返すことに。それほど距離はないので、また今度走ることにします。。。
そして、そこから日原鍾乳洞へ。

気温からして、鍾乳洞に入れるのはもうそろそろ終わりだと思い、大岳鍾乳洞は行ったことありますが、日原鍾乳洞へ行くことにしました。

高低差が結構あるんですね。日原は。おじいさん、おばあさんがかなり辛そうでした。

それにしても、なんで鍾乳洞は仏教と関連が深いんでしょう。いくつも鍾乳洞って入ってますが、三途の川やら地獄やら。そういう世界が広がってる。あと、人を呼ぶためか縁結びの地蔵とか、そういうものを置くのやめてくれw

どこも結構同じだから鍾乳洞も飽きたなー。秋芳洞は結構楽しめたけど。



日原鍾乳洞をぐるっと回ったら、次に本当は昨日行っておきたかった神奈川のジャングルヘッズカフェへ向かう。
珈琲豆を補充したかったのがメインで、あとは食事と珈琲を貰いたかったわけです。

でも。。。休みでした><