投稿

3月, 2016の投稿を表示しています

サムスンのスマートウィンドシールド

イメージ
サムスンのスマートウィンドシールドの動画。Yamaha Tricity 125に取り付けていてスマートフォンとリンク、電話やメールなどの通知が見れるというもの。



自動的にシステム側が「運転中」とか返信したりするわけですが面白いですよね。もちろんGPSを利用したナビゲーションもできる。

イタリアでは若い人のバイク事故が多いということで、こういうスマートウィンドシールドというものが生まれるキッカケになっているみたいですが、事故の原因はスマートフォン操作とかなんでしょうか??
タップ操作なんかを促すような表示だと逆効果な気もします。

バイクのコクピットとしては何を表示してあげればいいんですかねー

三連休中日は天気悪し… 清水市中心にツーリング

イメージ
三連休の1日目は天気が悪いと聞いていたけど、まさか2日目も天気が悪いとは… 今回は東名を使って一気に静岡入り。

途中高速道路内のガソスタで、店員さんから「明け方までしっかり雨ふってたよ」と言われて結構がっくり。 最初に大崩海岸周辺を散策していたけれども、ご覧の通りの曇り空。

駿河湾はそれでもキレイだったけど雲が厚すぎる…
大崩海岸の少し先は、道路ががけ崩れか何かで通行止めになっていたりしました。

そこから三保の松原へ。
この曇天よw


左側に見えるはずの富士山も見えず。撮影スポットは本当はもっとこの海岸よりも南の方なのですが、雲が分厚すぎてどこへ移動しても同じかなーと思い、三保の松原観光もここで終わりw
今回の景色は、ただの海岸でしたw

次に寄ったのが清見寺。


天皇や徳川家にゆかりのあるものだったり、琉球・朝鮮あたりとの交流の証、その他関所時代に使っていたと思われる武器やキレイな庭など、見るところが多い。

今回はボランティアなのか分かりませんが、元気なお爺さんにマシンガントークのように説明を受けつつ、回ったので写真はありませんw
色々質問をしながら回れたので普通の見学よりも全然意味深いものになりました。

清見寺から三保の松原を見ることもできます。
昔は1号バイパスもなく清水港も無かったので目の前まで海が広がり非常にキレイだったそうです。


そんなこんなで帰りは雨を受けながら帰宅しました…

晴れたら今度は日本平も含めて、もう一回ツーリングしに来たいですね。

山中湖を見下ろす県道370号(三国峠)~道志みちを走る

イメージ
今年に入ってツーリングらしいツーリングはまだしていないなぁと思い、急遽静岡~神奈川~山梨を走る県道370号を走ろうと思い立ち出発!

行きは少し遠回りの246号を使って、帰りは道志みちを使うルート。
今回からツーリングの装備を一部変更。



gaerneガエルネ/No.145(ナンバー145) シューズ」と…「POWERAGEパワーエイジ/GORE-TEX (R) [ゴアテックス] ストレートジーンズ」の2点を購入!

ナンバー145は普段履きも出来そうで良いですね~。ジーンズは毎回バイク用に長めに調整してしまうのでちょっとダボッとしていますw
決して足が長い訳ではありません!

なんとなくバイクに跨った時にパンツの裾がずり上がって靴下が見えているとか足が見えているというのはダサいなーと思っているだけですw
ただ長めに調整しているので普通に歩いている姿が犠牲となります。

そして県道370号に静岡県側から入るところでまさかのチェーン規制!
車も全然通らないし、ちょっとでも危険だと思ったら直ぐに引き返そうと思い、1速でのんびり山登り。

午前中は晴れていたはずなのに、370号を走り出した時にはすでに厚い雲に覆われて…そして雪が降り出す…。

雪雲の中を走りながら山梨県に入ってみると…


(ノ∀`)アチャー

見たかった風景 ↓ (絶景!雲海の富士山ツーリング&本栖みちから引用)
残念ですねー。


雲の中というか霧の中というか、そして雪が降りしきる…
道志みちの気温計もマイナス2度とか寒すぎでした。

またリベンジする道が増えてしまった…。
道が凍結していなかっただけ良かったということにしておこう。