2016年末から2017年始は九州ツーリング(5)

ツーリング6日目。
今回のツーリングの目的2つ目。阿蘇を通りつつ福岡へ向います。

今回の走ったルートはこんな感じです。


朝9時頃から走り始めましたが最初の目的地「立神峡」ではただでさえ吊橋なのに橋の木が全て凍りついていました。


日陰は気温があがらず、ちょっと橋を渡ってみようと思いましたがブーツが滑る滑る…


10メートルくらい進んでこのあたりの写真を撮るのが精一杯でした。


道もブラックアイスバーンには気をつけつつ、阿蘇方面へ。
熊本周辺の震災跡地、まだ復興の最中ではありますがちょうど2016年末はそこらじゅうで道路復旧中。

阿蘇周辺の道路は通行止めが非常に多い。


町中はブルーシートのかかった屋根の家が多く、道はまだガタガタしたところが多かったです。
今回はミルクロードだけが通行できる状態だったのでミルクロードを通ります。


今回阿蘇を走れてとても良かったです。
日本にこんな場所が存在しているんだ!という感想。


山というよりは台地のような地形というのでしょうか。
草千里とはよく言ったものです。


大観峰あたりも雪がのこりながらも太陽が出ているので上昇気流も強くパラグライダーも気持ちよさそう。


年末だというのに観光客が本当に多い場所ですね。


この台地の上を道路がUP DOWNを繰り返しつつひいてあるので、ところどころ車が見えたり隠れたり。凄く面白い場所ですね!


さて、そのまま年末年始をどこで過ごすのか…と考えた末に福岡の「太宰府」へ。
とはいえ有名な神社に年始行く事の恐怖を知っております故、12月31日の20時頃参拝ww


まぁそれでも人多かったですね。
年始に比べれば全く人がいないレベルだとは思いますが。


帰りに「梅ヶ枝餅」を。
一番有名で31日だというのに人が並んでいたので、一緒に並んで食べましたが地元の人に聞いた感じだと一番旨い店は違うらしいです。(店名忘れたw)


お参りをした後に年越し蕎麦を食べに「梅のくら」さんへ。


開運のエビが乗りつつ、なかなか美味しい蕎麦です。


店のまったりした雰囲気も好きで、食べた後も少し長居させていただきました。
普段の営業時間は分かりませんが、たしか31日は20時に(再?)開店しました。


1月のUターンラッシュに巻き込まれないように、1月1日中に東京へ戻ります。
1日は全く写真を撮っていませんが、ホテルで初日の出を見た後は一気に東京へ。たぶん僕のバイク人生で1回で1200キロとかバイクで走ったのは初めてです…。


もうやりたくない…w
神戸あたりが中間で、あと550キロとか表示されていると非常に辛かったですね。

今回のツーリングで色々学ぶものがありました。

  • 氷点下での作業が大変で軍手は必須だった(当たり前ですよね
  • 氷点下近くでスマホがほぼ意味をなさず、給電を停止すると電池100%でも速攻電源が落ちてしまった
  • MSRのテントは頑丈すぎて風でテントが変形するレベルでも全く問題なかった(本来は補助ロープを使うべき)
特にスマホ問題はひどかった。
写真はほぼ撮れず…。ツーリング用に「TORQUE G02」を白ロムで購入しようか検討中。

スマホでGoogleナビもほぼ出来なかったので昔のように通る道をGoogleマップで覚えてひたすら青看頼りに走るということをやっていました。

こういう悪環境でも普通にバイクで走れるような装備を見直さないとダメだなぁと思う今日このごろ。Googleナビも給電間に合わないから、「TORQUE G02」を買ったとしてもナビアプリは別にしておこうかなぁと思っています。Yahooなのかナビタイムあたりなのか…。
ツーリング専用だったら、オフライン地図を何か買ってもいいかなぁと思ったりしますね。

京セラの「TORQUE G02」ページを見るとHRCとコラボしているとかガチですよね。
温度的にも日本での利用は全国どの季節でも問題無さそうだし1台持っておきたいですよね。


今年TORQUE G03が出るかなーと期待していたのですが、まさかのガラケータイプ。それじゃナビ使えない…。ということで購入するとしたらG02を買おうかなと。

あと今回GoPro HERO5で動画も一部撮影したりしていますが、編集とかしてそのうち公開するかも…? 編集って結構面倒ですしねー。
コメントを投稿

このブログの人気の投稿

単管パイプを利用したカウチソファ作成(Day 1)

単管パイプを利用したカウチソファ作成(Day 2 - 完成)

【キャンプツーリング】茨城県の沈下橋(地獄橋)めぐり