単管パイプを利用したカウチソファ作成(Day 2 - 完成)

Day1に続き、パーツを作成していきます。
ところどころ長さを計測しながら進めていきます。

今回一番悩んだのが、どのくらいソファに傾斜をつけるか。という部分。
そこまで深く座り込む事も無いかと思い、あまり背もたれの傾斜をつけない選択をしました。

で、出来たパーツがこれ。


ここまで出来てしまえば、あとは組み立てるだけ。
組み立てた結果がこちら。


今回、色々失敗点がありましたが、良い勉強になりましたw
失敗点をまとめると

  • 単管のジョイント部分を長さの計算に入れてなかったので、少し長めに単管は切るべきだった
  • エアマットの下には登山用ロープが張ってあるけど、余裕をもって30mと思ってたが全然足りなかったw
という感じかな。

1点目に関しては、例えばこういうパターン。
今回、背もたれの部分と座る場所を50cmで統一したわけだけど、ここの斜線部分。


単純に計算すると50√2となり、約70.7cm。今回は少し長めに71cmで単管パイプを切ったわけだけど、現実的には1cmくらい足りませんでした。パイプのジョイント部分のバッファもあるので、そのくらいのズレであれば全然許容範囲ではあるのですが。こういう机上の計算とのズレを少しでも吸収しようと、仮組みをしながらメジャーで計測はしていたものの埋められず。こういうのは仕方ないんですかね?

それ以外はCAD的なソフトや紙に図面を起こすこともしなかった割に、うまく出来たのではないかと思ったりしています。
ソファの傾斜をもう少しつけてあげても良かったかなぁ。

まだボルトを締めていない部分が残っているので、それを時間のあるときにやるのと、バーコードとかそういうものを諸々剥がさないとね!


■購入したものまとめ
新興製作所(SHINKO) チップソー切断機 MTC-190
10mm クライミングロープ ザイル 赤 30m ガイロープ 登山 アウトドア
モンベル(mont-bell) マット U.L.コンフォートシステム エアパッド180 オレンジブリック OGBR 1124319
アルインコ 単管ピン付き 48.6MMX2M TK2M 3605507
足場パイプ.com S-1-3K S-3-2T S-4-2L

不器用すぎる人でも作れたんで、単管パイプを使ったDIYすごくいいですね!
あと余ったパイプを使ったペン立てと、出来るか分からないけど部屋の床に置くライトあたりを作りたいなと考えています。

[追記]その後、ロープは巻き数を変更、床に傷が付かないようガードを追加

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

単管パイプを利用したカウチソファ作成(Day 1)

【千葉ツーリングスポット】清水渓流広場 ・  濃溝の滝