千葉へ鯵を食べにツーリング

今回は秋のアジを食べに千葉へツーリングしてきました。
行きは高速道路を使って、帰りは下道でノンビリ帰るという今回の目的。こんなルートとなりました。


高速道路を使うということもあって朝は9時頃のんびり出発。そこからまずはアクアラインを降りて直ぐにある中之島大橋を堪能。


結構大き目な船も通るんでしょうね。この歩道橋の高さ、圧巻ですねー
そして千葉には古い遺跡、トンネル、寺院も凄く多くて個人的にはまだまだ新しい発見が沢山ある場所だなと思っているのですが、今回は太平洋戦争跡の遺構として館山海軍航空隊掩体壕、巴橋、館山海軍砲術学校跡の3箇所を訪問しました。


どこも民家が立ち並ぶ場所にポツっとあったりしますが館山海軍砲術学校跡には砲台がまだ置いてあったりと圧巻でした。


主要都市までの距離。


砲台は意外と小さく感じました


この弾は何用なんでしょうかね。置いてある砲台には絶対入りそうもなかったのですが。


錨も置いてあったので魚雷系なのかも?


そのあと、少し時間が余ったので大山千枚田へ。
時期が時期だからか凄い人でしたw
前回はたぶん5年以上前に来たような気もしますが、その時は初夏だということもあったからか人は少なくノンビリ出来たのですが今回は駐車場に空きも無く。こんなところに道一杯走るバスが何台も。


前回は小さかった棚田カフェもバージョンアップしていました。


おじいちゃん・おばあちゃんが食事も提供したり、夏なのでかき氷を提供していたり。
とはいえ、厨房は沢山の注文さばく能力は内容で大混乱状態でしたw


前回と同様にまったり「たんぽぽコーヒー」を頂きます。
そして今回のメイン、「アジ」を食べに今回寄ったのは「うおとも」さん。アブラののったアジを食べに来たら「戻り鰹」があるではないですか!!!
「本日のおすすめ」にはアジだとなめろうしか載っていないのですが、メニューとしてはアジの刺し身もあったのでその3つで迷う事に…


思わず、戻り鰹を注文した後に「アジの刺し身となめろうを一緒に食べたいんだけど小さい皿で出せないですか??」と店員さんに聞いてしまいましたw


しかし、その提供が難しいということで戻り鰹となめろうを注文。
今回はバイクなのでウーロン茶!


料理を待っている間に店主が出てきて「今日の戻り鰹は良くないから止めたほうが良い」と言うことで本来の目的、アジに切り替え! アジの刺し身となめろうを。

お店の関係者と思われる方が店主の言葉を聞いて、ふらっと持ってきてくれたのですが、それがこの味噌に付け込まれたカツオ。「今日の朝、銚子港で取れたやつなんだけど、ちょっと食べてみてよ」ということで頂いたものが非常に旨い。


ご飯がすすむすすむw
ここの店、基本的に魚がデカイ。アジも最高でした。


見てください、このアジw


そして丁寧に調理された葉っぱ型のなめろう。


今回は一人で来たのですが、大人数で沢山注文して皆でつつくというのが一番イイなぁと思った次第。隣の人が注文していたマグロのユッケとか、都内では見かけたことが無いくらい巨大でした。

そして何より地元の人で賑わいすぎているw
二人以上で入る場合は要予約です。夜の部がはじまった段階でもう断られたりしていました。
人気すぎるせいか、厨房の中は戦争のように皆走り回っていて人が足りないんだなーと思いながらボーッと一人カウンターで眺めていましたw
オーダーした料理が多少出てこなくても許してあげてね。ホント。

店主がとても気さくな方で一人で食べていたら「外に置いてあったダブルでしょ?今日どこ行ってきたの?」とか話しかけられました。今回「うおとも」さんがメインだと伝えたら「うそー、どこで知ったの?」という感じでした。

また行くよ「うおとも」。絶対!

今回も千葉で色んな発見がありました。
これから冬になるとまた千葉へ通い詰めになりますが、冬もまた魚を食べに来られるといいですねぇ。

今回のツーリングではイノシシとぶつかりそうになったりとヒヤッとする場面もあったけど、本当に楽しかったですね~
コメントを投稿

このブログの人気の投稿

単管パイプを利用したカウチソファ作成(Day 1)

単管パイプを利用したカウチソファ作成(Day 2 - 完成)

【ツーリングルート・スポット】千葉の南房総を初ツーリング(2013)