東北キャンプツーリング(岩手) - 7日目

キャンプツーリングも7日目。
青森を出発して、まず向かったのが「北山崎」。すでに世間ではシルバーウィークに突入していて観光客も増加。天気には恵まれていて遠くまで見通すことが出来ました。

北山崎

そこから浄土ヶ浜へ移動。
この辺りの地形はやはり綺麗ですねー。青い洞窟ツアーも人気でしたが、この日は結構波が高かったので乗りませんでした。

浄土ヶ浜

この辺りから2011年の震災被害が酷くなってきます。
実は震災発生後、東北には来たことがなかったのですが惨状が…。そこら中復興の工事だらけでナビも曖昧、仮設住宅というか「第●仮設団地」という感じで住所が割り当てられており、一つの地域に仮設団地が何十も…。

色々と考えさせられます…

浄土ヶ浜近くの復興工事現場

そのまま「トドヶ崎」へ。本州最東端ということで向かいます。

トドヶ崎

が、トドヶ崎の手前の駐車場に到着した時点で15時半。
そこで見た看板がこちら。

トドヶ崎の徒歩看板

3.8キロ…。バイク侵入不可。
平地の徒歩で1時間、登山なので1.5時間ほどかかると考えると往復3時間。15時半に出発して帰ってきたら真っ暗…

ということで、この看板を見た時点で諦め…w

ライダー大好きの先端には向かえず、もしトドヶ崎へ行くとしたら午前中に到着しておきたいところ。遅くとも昼までには。
ということで、更にバイクを進めます。

そのまま山田町へ。
震災の爪あとが凄くて、商店街も仮設店舗。お店というお店。コンビニまでもが仮設。

山田町の仮設商店街

時間も16時を回り始めたので、この日のキャンプ地は「陸中海岸船越家族旅行村オートキャンプ場」に決定。

陸中海岸船越家族旅行村オートキャンプ場

ここの管理人さんは、とても気さくな人で山田町で祭りが行われること、その他オススメの店などを教えてもらいました。

陸中海岸船越家族旅行村オートキャンプ場

と、いうわけで早速地元のお祭りへ!
獅子舞パフォーマンスを見つつ、1店舗ずつ商売繁盛を願って回ります。

2015年山田町秋祭り

神社側では皆が踊り狂うw
何時間踊っているんだ?と思うくらい凄い。熱気も踊りも。楽しかった~

2015年山田町秋祭り

お祭り会場で特にオススメされたお店がこちら。

2015年山田町秋祭り - 釜揚げ屋ブース

釜揚げ屋、つまりうどん屋が作るたこ焼き! 粉もの屋なので~ということで、しっかり身がつまって、しかも大きい。
他にも焼きそばも頂きつつ~。

2015年山田町秋祭り - 釜揚げ屋ブースの名物たこ焼き

もう一店舗おすすめされたのが、こちらの仮設店舗「三五十」(みごと)

山田町の三五十(みごと)

祭りで沢山食べていたので、「三五十」さんではあかもくラーメンだけ頂きました。
山田湾で取れる「あかもく」という海藻が震災前から売りだったようで、そのあかもくを使って「山田のおみごと」という商品を開発していたようです。

それが震災によって一度はすべて失われ、再び商品化までこぎつけたと言うことで「山田のおみごと」という商品を見られた方はぜひ購入してみてください。

三五十のあかもくラーメン

そんなこんなで、お祭りを楽しみつつキャンプツーリング7日目は終了~

■7日目のGoogle Mapログ

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

単管パイプを利用したカウチソファ作成(Day 1)

単管パイプを利用したカウチソファ作成(Day 2 - 完成)

【キャンプツーリング】茨城県の沈下橋(地獄橋)めぐり