東北キャンプツーリング(青森) - 5・6日目

ライダー休憩所を出発して、次に向かうはライダー休憩所で知り合ったラーメン屋「北前屋」へ。
と、その前にまだ9時前なので「富士見湖パーク」へ。

富士見湖パーク

津軽地方はホントりんごだらけですねー。バイクで走っているだけなのにりんごの香り。
昔、青森のりんごを頂いた事があるのですが、関東のスーパーで手に入るりんごとは香りの強さが桁違いですよね。一つ部屋に置いておくだけで部屋がりんごの香りに包まれるくらい。


ちなみに、りんごって一つの木に何個なるんですかね?
種に依るとは思うのですが、一つの木に大量のりんごがなっているものも沢山。


そうこうしているうちに10時に。
ラーメン屋の「北前屋」へ。ここはオーナーもバイク好きということもあって、ライダーなら餃子、ライスがタダ!
立ち寄ったライダーは1枚記念に写真を撮ってくれます。そしてオーナーのコレクションに加えられますw

何百枚というライダーの写真を店内で見ることが出来ます。

今回食べたのは「とんこつみそラーメン」。最初、トンコツラーメンじゃなく、味噌ラーメンでもない。「とんこつみそ??」という感じでしたが、地元の長谷川自然牧場産というトンコツスープは、それほど主張が激しくなく、味噌の味が強めな味。凄く美味しかったです。

ちなみにこの「北前屋」、テレビで有名な「まさお」の家のすぐ近所です。

らーめん北前屋

青森の観光場所を色々話しつつ、次に向かう龍飛へのルートを教えてもらいます。
ルート的には十三湖を抜けつつ、龍飛街道へ入るというものですが、ナビルートではなく地元民のおすすめルートは北海道並の直線道路。


少しカーブがあったとしても、ひたすら真っ直ぐ。
そのうち十三湖へ到着します。

十三湖

さらに龍飛への指示看板をそのまま従って行くと、途中から海岸線沿いを走ります。
写真に道が少し映っていますが、ひたすら海岸沿いを走ります。

竜飛岬への道

龍飛へ到着!
この日は天気も良く、北海道も良く見える。龍飛とは龍も飛ぶことが出来ないほど風が強いという意味らしいのですが、この日はそれほど風も強くなく。龍なら飛べるでしょうw


灯台を見ると「先まで来たなぁ」と感じますよね。


ちなみに、龍飛には有名な階段国道があります。

竜飛岬

ちなみに本日の宿は「ライダーハウス338」。
翌日は朝から雨予報だったので、念のため屋根付きの場所をと思ったのですが、ライダーハウスはあるかな?と探していたところに見つけた「ライダーハウス338」。

採れたてのイカを振る舞って頂きました。

ライダーハウス338

そして6日目に突入するわけですが、予想通りの豪雨に加え、チリ地震の発生による津波警報の避難指示区域、朝方に少し強めの地震が発生するなど6日目は朝から前途多難な雰囲気。

実は6日目、200キロ弱十和田湖経由で岩手方面に移動をしたものの途中で力尽きまして豪雨の中、ホテルに泊まるだけとなりました。。。

■5日目のGoogle Mapログ

■6日目のGoogle Mapログ

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

単管パイプを利用したカウチソファ作成(Day 1)

単管パイプを利用したカウチソファ作成(Day 2 - 完成)

【キャンプツーリング】茨城県の沈下橋(地獄橋)めぐり