東北キャンプツーリング(山形) - 3日目

2日目のキャンプ場「白川ダム湖畔オートキャンプ場」はダム湖畔ということで、予期していた濃霧スタート。
朝起きると完全に雲の中にいるような感じでした。

8時少し前でようやく雲が上にあがっていって、道路も霧が晴れたような状態。

白川ダム湖畔オートキャンプ場

ちなみに、写真の場所がゴルフ場区域ですね。
少し走りだすとこんな感じで晴天に。


山形で有名な「總宮神社」の前を通過しつつ、次に目指したのが「白鷹ヤナ公園」。
日本最大のヤナ場ですね。

總宮神社はライダーなら一度は顔を出したほうがよい…と思いますw
実は以前1度行ったことがあるのですが、住職の方とは会えませんでしたので、今回もしかしたら顔を出したほうが良かったのかもしれませんが…

白鷹ヤナ公園

ヤナ場をパノラマ撮影w

白鷹ヤナ公園

このシルバーウィーク周り、各所でお祭りやイベントが開催されておりますが、白鷹ヤナ公園でも鮎まつりが。

白鷹ヤナ公園

白鷹ヤナ公園には朝9時ごろ到着したのですが、お店は10時からということで、それまでは写真を取りながらブラブラ~

白鷹ヤナ公園

10時まで待った理由がこちら。

白鷹ヤナ公園の田楽と鮎の塩焼き

豆腐の田楽と…

豆腐田楽

鮎!
ここに来たら食べなくては。450円の養殖ものと、500円の天然ものが有ります。

天然鮎の塩焼き

最初はわからなくて「500円のものしか無いですが?」と言われて詳細を聞いたのですが、ヤナ場に養殖もの??
なぜに…

さて、次に向かったのは肘折温泉郷…だったのですが、そこへ向かう国道458号線が「災害のため」ということで通りぬけできない状態になっているらしい…。恐らく土砂崩れかな~。

まさかここでも…

ということで、途中までむかっていたものの引き返して、月山を下から周り「湯殿山」へ。

湯殿山

中は写真禁止だったので、一通り参りました。
ちなみに、この鳥居から本宮までは結構な距離、登山をしなければならないのですが…やりました。登山。

バスも出ているのですが、行きも帰りも徒歩で向かいました。
神社の中は裸足で参るもので、祀られているのはお湯が湧き出している場所でした。偶像崇拝ではなく自然崇拝ということで、なんかとても新鮮な思い。

湯殿山でお祓いをしてもらい、人型の紙で身を清め水に流す。今回の旅の無事を祈りつつ、良くないものを洗い流してくれるようで気持ちを新たに酒田の方へ出発。

酒田の山居倉庫へ到着。

山居倉庫

関東でいうと赤レンガ倉庫というイメージで、倉庫の中がお店やギャラリーになっていますが、それは第1倉庫のみ。
第2倉庫から第10倉庫は現在も現役なんだとか。

アイスクリームなども売っていますが、食堂らしい食堂ではないので、一回りしたら本日のキャンプ場探し開始。

3日目のキャンプ場は「鳥海高原家族旅行村」で決定。次の日の朝に鳥海高原を楽しもうという算段です。

途中面白い看板を見つけましたw
「ここも下黒川だ!」という自己主張の激しいモノ。

下黒川

実はこの手前に「ここが下黒川だ!」という看板がありましたw
これに対比する上黒川側の看板はとてつもなく真面目な看板。なんかその対比が面白い…w

到着した「鳥海高原家族旅行村」でテントを設営。

鳥海高原家族旅行村


ここ、夜空という意味では今回のツーリングで最高でした。
天の川も普通に見えるくらい。あの星の量は凄い…。キャンプ場所に多少明かりがありますので、その影で空を見上げるのが一番良いと思います。

このキャンプ場で「虫よけスプレー」を購入。これで勝つる!!

■3日目のGoogle Mapログ

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

単管パイプを利用したカウチソファ作成(Day 1)

単管パイプを利用したカウチソファ作成(Day 2 - 完成)

【千葉ツーリングスポット】清水渓流広場 ・  濃溝の滝