神奈川の飄禄玉で鯉料理

以前千葉の養老渓谷で鯉料理を堪能したのですが、今回友人に紹介いただいて、もっと近所で鯉料理が食べられるということで神奈川にある飄禄玉さんに行ってきました。


バイクで到着したのは16時頃で、17時閉店のようで到着時刻がギリギリのタイミングだったようです。
この場所凄い住宅街近くにあるのですが、こんな場所に!?という驚きを隠せないような、ホントそんな場所です。


店の前には田んぼが広がっています。
※写真は店の中から撮ったので蛍光灯が写っています


お店の中はこんな感じ。
ちなみにこの時間人が居なかったのには訳があります・・・


今回一番楽しみにしていた「こいのあらい」が全て売り切れ、「あゆの煮付け」や「あゆの塩焼き」なども全部売り切れてしまっていて、一旦店じまいをされていたようでした。


というわけで、今回頼んだのは
・ますのからあげ
・むぎとろめし
・こいのみそしる
です。


大根おろしをかけて、頭からガツガツ食べる「ますのからあげ」ウマシ!


鯉からとった出汁を使ったみそ汁ですが、こちらもかなりウマシ!
出汁がしっかり出ていて、鯉の骨が少し入っていますが食べられる程度。これは「こいのあらい」は絶対に美味しいと思います。


またリベンジしたい店が増えてしまいましたが、神奈川でも食べられる旨い鯉料理。
駐車スペースは車5台分くらいだと思いますが、山の斜面なのでバイクを置くスペースは駐車場以外だと、駐車場前のちょっとした空き地くらいかもしれません。
道も車1台通れるくらいの細い道です。

食材が無くなる事が多いので、早めに行くのが吉です。
ぜひ行ってみてください。
コメントを投稿

このブログの人気の投稿

単管パイプを利用したカウチソファ作成(Day 1)

単管パイプを利用したカウチソファ作成(Day 2 - 完成)

【千葉ツーリングスポット】清水渓流広場 ・  濃溝の滝