デジタルガジェットをマウントする、海外のRAMマウント社の製品がとてもよさげ。

バイクだけでなく、車や自転車、その他色んな場所にスマートフォンやタブレット、プレーステーションポータブルなど、ゲーム機も含めてナビなどで利用する機会が増えています。

個人的にはバイク用として利用したいのですが、バイク用はサインハウスマウントシステムのようなバカ高い商品か、ヒロチーのような安かろう悪かろう的な商品の2極化されています。
最近もう少し中間の価格帯も出てきてはいるのですが、これも使えない・・・いや、マジで。。。

そこで今回は海外のRAMマウントを購入しました。
今回買ったのはX-Grip



モノ自体は3000円程度とヒロチーさんと同じくらい安い!実際に僕が買った時の商品明細はこちら。



本体価格より輸送費の方が高いのがちょっと。。。でも、輸送費込みでもサインハウスマウントシステムの3分の1。これはイイかもということで、早速本日自宅に到着したので組み立てました!



ふむ。なかなかよさ気。あ、スマホが汚いのはご愛嬌w ちょっと光を浴びて汚れが目立っただけです。。。
凄く頑丈だし、その分組み立てるのに力技が多くて結構難儀しましたw
特にこの「RAM-to-RAM Double Ball Short Arm Adapter」ですよ。これは色んな動画を検索してみたりもしたのですが、どうやら力技が正解らしくて、万力などを持っている方であればすんなり行くと思いますが、力だけではめ込むのは結構大変でした。このへんは海外製品らしく男らしい感じですw



そしてもう一つ手こずったのが、やはりやり直しがきかないということです。
僕はベルトを最初は調整無しで組んだのですが、結局長すぎるのでSHORTの長さまで短くしようと思いましたが、この修正が一番大変でした。今のデジタルガジェットは大体ネジ無しでガッチリセットされているものが多いと思いますが、この商品もそんな感じです。力技でカチッと一旦はめ込んだら外せない・・・
これから購入される方はこの辺りを注意して頂いたほうがよいかもしれません。
横から見た感じはこんな感じ。



とはいえ、この商品かなりイイです。X-Gripのデザインも好きだし、アームも強いので多少の振動では外れる心配が全くなさそう。
注文から配達まで大体1週間くらい。
いい買い物したなぁと思います。
今回色々修正などで難航したときに傷をつけてしまったり、少しよろしくない作業をしてしまったりしたので、もう一つ買おうかなぁ。と考えていたり・・・。
ま、今のところは大丈夫そうなのでこのまま使おうかと思いますが。
コメントを投稿

このブログの人気の投稿

単管パイプを利用したカウチソファ作成(Day 1)

単管パイプを利用したカウチソファ作成(Day 2 - 完成)

【ツーリングルート・スポット】千葉の南房総を初ツーリング(2013)