スマートフォンの「Google Map Engine」アプリを使ってナビをすると目的地がズレる・・・

Google Mapにあった「マイマップ」が無くなって、海外で先行してリリースされていた「Google Map Engine」が同じように使えたので、先日行った千葉勝浦タンタン麺ツアーは「Google Map Engine」に行きたい場所のスポットを登録してツーリングを行いました。


パソコンで行く場所を登録しておいたので、スマートフォンアプリの「Google Map Engine」をダウンロードして、マップを見てみると、ちゃんと登録されていますね!


問題はここから。
画面右下にあった「ナビ」を押すとGoogle MapのGoogleナビに緯度経度情報が渡されて、ナビが発動するのですが・・・


ん?
目的地が「県道82号線」となっていますね。
目的地を拡大してみると・・・


やっぱり県道82号線。
今回はこれで2回ほど違う場所へ誘導されました。

今まであった「マイマップ」はGoogle Map内の機能だったので、こういった事はありませんでしたが、別アプリとなってGoogle Mapへデータを渡すようになってから、目的地が緯度経度で渡されて、それをMap側で近いポイントにピンを打っているため、ズレているのではないかと推測しています。

今回は事前にスターで保存もしていたので、まだ良かったのですが。。。
これじゃ使えないなー。とりあえずGoogle先生にフィードバックだけ送っておきました。
コメントを投稿

このブログの人気の投稿

単管パイプを利用したカウチソファ作成(Day 1)

単管パイプを利用したカウチソファ作成(Day 2 - 完成)

【キャンプツーリング】茨城県の沈下橋(地獄橋)めぐり