【W800】伊豆ツーリング2日目(修善寺~河津七滝オートキャンプ場あたり)

1日目はガシャーニングしてしまったけど、気を取り直して2日目出発!

ここ、ガシャーニング現場w


はかま滝オートキャンプ場」は基本ゴミを持ち帰る事になっているようですが、バイクだと置いていってOKというお言葉をいただいていましたので、ゴミは一つにまとめて置いておきました。

朝7時頃には出発!


山から海を眺めるのも良いですね。
それほど朝は冷え込んでいないので快適な気温でツーリングスタート。

まずは少し戻るような感じで「大瀬崎」へ行ったのですが、バイクだと止める場所が分からず、あえなく撤退。

修善寺へ向かいます。


だるま山高原レストハウスを通過して修善寺に来たのですが、もうだいぶ人がいました。


時間的には10時頃でしたので観光客が多い。


修善寺のまわりもウロウロと。


修善寺の直ぐ近くにある日枝神社では祭りの準備が行われていました。


次に向かったのが狩野川にかかる吊り橋。位置情報でいうとこの辺。「34.943142,138.933962」


バイクでドーンと走れそうな頑丈な作りだけど、基本吊り橋って乗り物で走るようなものでもないと思っているので、徒歩で渡って楽しむだけにとどめましたw


この川、釣り人だらけでした。。。


 そして、デカイカマキリもいました。

その後、西伊豆バイパスを走り再び西海岸へ。
途中、バイク乗りにはお馴染みの小アジ刺しの「三共食堂」。近くに「元祖」「元祖」と言っている店もありますが、この「三共食堂」ですよ。


午後には閉まってしまうので、前回は既に閉店後でした。
今回は昼前11時半頃到着!既にバイクが多い。

帰り際には車の方から「ここ美味しいの?」と聞かれたので、オススメしておきました。

次に向かったのは誰もが通り過ぎる室岩洞


駐車できる車は3,4台程度ですが、隙間にバイクを置きいざ中へ。


普通に中、コウモリが飛んでるんですねw
本当に人が石を切り出したという感じで、中の石はキレイにカクカクとした感じ。


石を海から運び出したということで、奥にある船着場跡地、海が近くてキレイですねー
重い石を積んだ船が出入り出来るということは相当深いんでしょうね。

この後は、伊豆半島の先端「あいあい岬」へ。
ちなみに「あいあい岬」の駐車場に着いても、そこから歩くのが相当距離がある・・・


歩くこと10分くらい?
のんびり歩いていたということもありますが、灯台を横目に見つつ、さらに先にある神社と展望台へ。


東京の竹芝桟橋から伊豆諸島へ何度か旅行していますが、地図で見ると伊豆半島からかなり近いんですよね。
あいあい岬」から島が見渡せる事にビックリですよ。。。

この後「峰温泉大噴湯公園」へ向かいますが、時間的に大噴湯?が終わってしまっているということで、このまま河津周辺でキャンプ場を探すことに。

たまたま話した方の紹介で「河津七滝オートキャンプ場」を予約。


すのこの上にテントを張ると言われた時は、「へ?」って感じだったけど、結局適当にすのこに固定。
本当はどうやるん??

この写真でもそうだけど、バイクが多い。
この「河津七滝オートキャンプ場」は祝祭日は2500円、平日は1500円だったかな?結構お高いだけあって設備はイイ。

温泉もあるし、子供が遊べるようにキャンプ場内に釣り堀があったり。

人が多くて、子供も多いオートキャンプ場ですが、気軽なキャンプには持ってこいですね。


【10月三連休の伊豆ツーリング行程】


コメントを投稿

このブログの人気の投稿

単管パイプを利用したカウチソファ作成(Day 1)

単管パイプを利用したカウチソファ作成(Day 2 - 完成)

【キャンプツーリング】茨城県の沈下橋(地獄橋)めぐり