W800で行く初めて生で見る鈴鹿8耐(土曜日) 2013年

毎年鈴鹿8時間耐久ロードレースは東京青山のウェルカムプラザで見ていたりしたのですが、今年は生で見よう!と思いたち鈴鹿へ向かうことに。


東京から鈴鹿まで5時間くらいかかるのね。
行きは良いとしても、帰りがきついなーと思いながら、朝4時東京発。


6時前にネオパーサ清水に到着。
ここでコーヒーをのみつつ、やや仮眠。


人もそれなりに居たけど、何よりビビったのは「静岡」という2文字が書かれたTシャツを着た、おじいさん・おばあさんの団体さんw
流石に写真を撮るのは失礼かと思ったけど、あれはすごかったなぁ。

そんなこんなで鈴鹿へ。
愛知あたりから気温が上昇。鈴鹿暑い・・・

8耐が暑いのは分かってるけど、関東なんかより全然暑い。。。

まずはキャンプ場へ!


暑すぎてテントを張っている最中も汗がダラダラと。。。
それにしても、今回は鈴鹿サーキットファミリーキャンプ場に予約をしたのですが、ここは設備整いすぎてキャンプしてる感じがあまりしないw

夜中でも懐中電灯無しにうろつけるし、炊事場も近づくと電気がついたり。
まぁこういう施設併設のオートキャンプ場なので、これだけ快適な環境になってるんだろうなと思います。



鈴鹿にきたな!って感じですよね。


エヴァレーシングさんのイベントも大盛り上がり。


夏フェスに来たのと似た感覚。
このワクワク感がたまらん。


KTMのばくおんさんのブースも大盛り上がり。



バリバリ世代じゃないんですが、1回だけ漫画を全部読みました。
でもあまり思い入れもなく。。。


これはエヴァレーシングさんのブースにおいてあるテスト機ですかね。


宮城光さんが運転するバイク版マーシャル。


通常であればトップテントライアルなのですが、直前の雨。
マーシャルも何周も走っているのですが、各チームメンバーも雨の状況を確認したり、路面温度を計測したり。


結局雨は数分で止んだのですが、トップテントライアルからトップテンタイムトライアルへ変更。
1台1台の走行ではなくて、10台まとめて走るかわりに人数制限無しでタイムを競うということに。

FCC TSR HONDAの清成選手が一人ル・マン式スタートを切ったり、凄く楽しませてもらいました。
確かに、10台一緒に走ってもタイムが落ちるだけですからね。

TSR以外は予選タイヤで挑戦した結果。。。1位は2分6秒817!


どんどん更新されていくタイムに大盛り上がり。

ここでキャンプ場へ戻ってキャンプ飯開始!焼き肉はBULLETで焼きますよ!


今回、米は若干こげて失敗。


さらに焼き続けます。


焼き続けて・・・


更にツーリングキャンプ飯・・・


そして日が暮れる・・・


炭を大量に持って行ったので、大体7時間くらいは燃え続けていましたw
食べきれない程の量の飯で、鈴鹿8時間耐久ロードレース決勝前日は大満足でした。
コメントを投稿

このブログの人気の投稿

単管パイプを利用したカウチソファ作成(Day 1)

単管パイプを利用したカウチソファ作成(Day 2 - 完成)

【キャンプツーリング】茨城県の沈下橋(地獄橋)めぐり