群馬ほたるツーリング

6月22日から6月23日にかけて、ホタルを見に群馬へキャンプツーリングへ出かけました。


ルートですが、左はスマートフォンのGPSロガーあぷりです。ただ、長時間起動したことで途中ハングアップしていたようでデータがかけています。
右側がGoogle Mapのロケーション履歴です。

今回走った場所は
・雷電廿六木橋(滝沢ダム) : 35.954943, 138.903051
・金山志賀坂林道 : 36.040493,138.831243
・つまごいパノラマライン :
・上毛高原キャンプ場
・奥利根ゆけむり街道
・日光
です。

まずは、雷電廿六木橋。



埼玉にもループ橋があるということで、早速目指して見ることに。
この雷電廿六木橋から見える滝沢ダムが最高なんですよね。雷電廿六木橋の途中で写真が撮れないのが本当に残念!


 朝早く、8時前に滝沢ダムへ行ったので、誰もおらず。
ダムの関係者は既に自動車の洗車をしていて、会話の中で「ダムカードほしいの?」とか聞かれたw

もうダム来る人って、ダムカード目当てしかいないんだろうねw

このあと金山志賀坂林道へ入り込みます。


景色はキレイなのですが、オンロードのW800で金山志賀坂林道を通るのは結構たいへん。
素掘りのトンネルは本当にキレイだったなぁ。


これは山頂あたりにあるトンネルです。
ちなみに電気なんてありません。金山志賀坂林道のトンネルで電気が付いてるものなんて無いのですがw


秩父側から抜けてきて、この山頂から今度は山を下りる訳ですが、見てください。
この斜面の舗装道路部分がバイクで走るルートです。

そのまま次に向かったのは、つまごいパノラマライン。


この日、雨が降るかもと予想されていましたが、ご覧のとおり、素晴らしい景色。


とてもキレイですね。
今回はキャンプツーリングということで、午後に一旦上毛高原キャンプ場へ。テントを張ったり夕飯を買ったり。


今回のホタルツーリングは他の方が企画してくれたもので、群馬で2人と落ち会う約束。
合流ポイントには少し早めに着いたので、伊香保の時代屋さんへ!


(゚д゚)ウマー


この後、他のメンバー2人と合流してホタル会場へ。
まだ明るくて人も少ないですが、のんびり鑑賞出来るような椅子が用意されていたり、結構いい場所。



ホタルもちゃんと見れました!


ここは地元の方が一生懸命守っている場所です。
インターネットに場所は書き込まないのが暗黙の了解なわけですが、最近は心ない人によって場所が晒されているようで。

ホタルを見る時に、虫除けスプレーとカメラのフラッシュは厳禁なわけですが、フラッシュがバシバシ。それを全く意に介さない人もいれば、「あれ?切ったはずなのに・・・」みたいな事をブツブツ言う、所謂カメラの使い方も分かってない人もいる・・・

あれはどうなのかね・・・

ゲンジボタルは夜8時頃に1時間ほど光って、その後12時頃や3時頃は別のホタルが光るらしいです。

ヘイケボタルやらヒメボタルやら。


この日はその後キャンプを楽しみました・・・

2日目!
いい朝!


遠くの風景を見ながら、撤収作業。
9時前にはキャンプ場を出発しました。

もうキャンプ道具を広げる作業中も撤収作業中も汗をかく季節になりましたね。

帰りは群馬の県道63号から国道120号で白根、奥日光へ。


県道63号の奥利根ゆけむり街道は、シーズンかもしれませんがバイクばかりですね。
走り屋スポット的な感じになっているのでしょうか?

群馬の白根温泉で、一旦温泉につかったあと栃木に抜けると・・・


この綺麗な男体山と中禅寺湖を拝みつつ、自宅に夜着きました。
ツーリングルートの参考にしてみてください!

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

単管パイプを利用したカウチソファ作成(Day 1)

単管パイプを利用したカウチソファ作成(Day 2 - 完成)

【千葉ツーリングスポット】清水渓流広場 ・  濃溝の滝