2013年ゴールデンウィーク キャンプツーリング(静岡・長野) - 前半

2013年のゴールデンウィークに2泊3日でキャンプツーリングに行きました。
実際に走ったルートはこちら。


寄った場所はこんな感じ。
・塩郷の吊り橋
寸又峡(夢の吊橋)
・姨捨の棚田


実はもっと違うルートで回れると思ったのですが、結局すごく無駄の多いツーリングになってしまいました。

朝は3時くらいに東京を出発して、道志みちを夜明けぐらいに通過!


写真だとわかりづらいですが、左奥に見えるのが富士山、右の山の端からは月が覗いています。

そして山中湖に抜けます。


山中湖の水位が低下しているというニュースが頻繁に行われていますが、六角堂を見なければよく分からないのかもしれません。
少なくとも僕には普通の山中湖の姿でしたw

次に訪れたのが忍野八海
ここの水、本当にキレイなんですよね。


朝方に訪れたということもあって、キレイな透き通った水の姿は捉えられなかったのですが。


やはり、富士山周辺は富士山を意識せざるを得ないですよね。
富士山、本当にキレイです。

再びバイクを走らせ始めますが、朝8時頃という早い時間帯にも関わらず疲れが出始めて、トイレ休憩も兼ねて途中、芝桜会場に寄り道。


色とりどりの芝桜。とてもキレイですね。

国道1号線を走りながら、次に向かったのが蓬莱橋
ギネスブックに「世界一の長さを誇る木造歩道橋」として登録されている橋です。
通行料がかかるのですが、2011年に台風で一時閉鎖されたりと管理費用もかかりますので、仕方ないのでしょうね。


さて。
そこから大井川をひたすら上流へ遡ります。
途中裏道も使いながら。


大井川には沢山の吊り橋がありますが、一番有名な塩郷の吊橋へ寄り道。


下から見るだけでも怖そうだけど、上に登るとこんな感じ。
これ220メートルもあるんですよ。


板一本分の幅・・・


そんな怖い橋を渡ってみたり、しながら大井川を更に遡り・・・
田野口駅到着!


この辺りの駅は本当に味がありますよね。


そして、駅だけでなく線路の両脇はいたるところにカメラを構える人が。


目的はこれ!


汽車は久しぶりに見ました。

次に向かったのが寸又峡です。
秋の紅葉シーズンの方が有名な気がするので、サクッと散策は終わるかなと思っていたのですが、やはりグルっと全部見ておこうという事で1時間半程かけてまわりました。

またもや吊り橋、夢の吊り橋です。


水の青さといい、ホントキレイですね。


渡っている最中は、相当風が強くてとても写真を撮れる感じではなく・・・
まぁビビリだというのもあるのですが、この日は風で体を持っていかれる程でした。

ここで、1泊目のキャンプ地を目指してバイクを走らせますが、Googleナビは誰も走らないオフロード近い道を案内。
途中キレイな景色を見せてはくれましたが、とても酷い道でした・・・


ちなみに、長島ダムです。


こんな感じで1日目を堪能してキャンプ場へ向かいました。
実は予定では「井川青少年キャンプセンター」というキャンプ場でキャンプをする予定だったのですが、まだオープンしていないということで「井川オートキャンプ場」を紹介いただきました。

これが、とてもいい場所で。特に管理人さんがバイク乗りということもあって、夕方も朝方も沢山喋りました。
これも何かの縁ですよね。

・・・後半に続く。
コメントを投稿

このブログの人気の投稿

単管パイプを利用したカウチソファ作成(Day 1)

単管パイプを利用したカウチソファ作成(Day 2 - 完成)

【キャンプツーリング】茨城県の沈下橋(地獄橋)めぐり