【ツーリングルート】都内~大山~宮ヶ瀬~道志~相模湖~陣馬街道~都内

寒い季節になると雪が降ってたり道が凍ってたりしないで、かつ景色もいいっていう場所を探して走りたいですよね!

今回は以前から計画をしてたこんなルートを走ってみました。


都内~大山~宮ヶ瀬~道志~相模湖~陣馬街道~都内

出発は朝10時頃。246号はいつもの混み具合。

途中マックで朝飯を食べながらも、大山の麓に到着したのが午後1時。


ちょっと散策したあとに、今回はケーブルカーで横着!今までは足で登ってたんですが、足で登った方が結構面白いんですよね。大山は。


途中1箇所だけ駅があるのですが、そこの上りホームと下りホームは毎回交互に入れ替わるらしいです。上りと下りを判別する方法は線路の真ん中にケーブルカーを引っ張りあげるロープがあるか無いかで判別すると。

上りの車両と下りの車両が1本のケーブルで繋がっているという事で、2台の車両が音で信号を送りながら互いに準備ができたら両方一緒に出発します。

簡単に絵を描くとこんな感じ?w


たぶん。なんで上りと下りが毎回変わるのかということと、車両をひっぱるケーブルが無い方が下りだと言っていた理由もわかったような気がした。


大山は若干ガスってる感じでしたが、神社近くのおばちゃんの声が響き渡る、いつもの神社の姿でしたw


昔来た時は無かったような気もするんだけど、いつの間にか獅山の像が。。。
今回は大山の後、宮ヶ瀬の方へ走る予定もあるので本社は行かず、早々に退散!

ここからはノンストップで陣馬街道終わりまで走ったので写真も一切無し。

陣馬街道の山を登ったあたりはまだまだ雪が大量に残っており、道路は凍ってたり雪が積もっていたりしないものの、少しでも雨が降ったり明け方あたりは危険だと思います。

半日でグルっと走りたい時は、こんなルートもオススメですよ。
コメントを投稿

このブログの人気の投稿

単管パイプを利用したカウチソファ作成(Day 1)

単管パイプを利用したカウチソファ作成(Day 2 - 完成)

【キャンプツーリング】茨城県の沈下橋(地獄橋)めぐり