【山梨ツーリングスポット】身延山久遠寺

山梨にある身延山久遠寺。まずお寺の名前から変わってますよね。「くおんじ」ですよ?
お寺の名前もカッコイイし、寺を紹介した写真を見てもカッコイイ。これは行くしか無いということで向かいました(笑)

久遠寺といえば上り階段だと知ったのは、久遠寺の階段を登って参拝、そして降りた後に麓のお店の方とお話した時でした(苦笑)

久遠寺には寺近くに有料駐車場、その他何箇所かに駐車場があるようですが、探すと無料で停めさせていただける場所があります。

今回はお店に併設の駐車場でしたが無料で停めてイイと言って下さった方のお言葉に甘えて、無料駐車場へ停めました。






まずこの入り口と言って良いのでしょうか?
あまり詳しくないのですが、この構えに圧倒されます。柱の古びた色と、頑丈そうな作り。この全てに感動です。



鳥居をくぐると綺麗な石畳と小さな橋などが見えてきます。


早速、絶壁のような階段が見えてきました。


この階段は高さ104メートル、段数287段の石段で、南無妙法蓮華経になぞらえて7区画に分けられており、その区画ごとに遊び場があります。

地元の人が言うには、久遠寺もよくある寺の風景だから階段とセットで覚えて欲しいとのことです。

この階段、トレーニングに利用している人が何往復もしていますが、1段30センチ以上高さがあって、相当急です。倒れたら、遊び場があるものの一番下まで落ちてしまうのではないかと思うほど。
一応、ここで落ちた人はいないということですので、安心して登ってください(笑)

トレーニングで走っている人以外で、普通に上る人で早い人は上がるのに5分、下りは3分くらいかかるとのことですが、自分は明らかにそれよりも遅く息を切らせながら登りました。


上がると五重塔や大鐘楼、そして立派なお寺が見えてきます。


山そのものがお寺を中心とした街並みと、山の中腹にある立派なお寺と敷地がとても広い。このお寺を回っているだけで年月を感じさせてくれるものがあふれています。

ただ、五重塔など数年前に復興されたものもあり、全体的に綺麗な印象です。


清める場所も綺麗に整えられている印象です。


五重塔と大鐘楼の組み合わせです。


隣に立っている建物も新しく色鮮やかで、とても綺麗です。この松の木がまた味があっていいですよね。


実はこの久遠寺の奥から山頂へロープウェイが伸びています。写真の左奥ですが分かりますでしょうか。

ただ、私が行った日は完全に曇りでしたので登ったところで富士山も見えず、近場の山も雲に覆われていたので今回はパスしました。
ぜひ晴天の日に登りたい場所ですね。
コメントを投稿

このブログの人気の投稿

単管パイプを利用したカウチソファ作成(Day 1)

単管パイプを利用したカウチソファ作成(Day 2 - 完成)

【千葉ツーリングスポット】清水渓流広場 ・  濃溝の滝