富士スバルライン ツーリング

寒くなってきたので冬になる前に富士山登るぞ!
と意気込んで寝たのに、起きたの7時。。。もっと早く起きて行こうと思ってましたが、まぁ昼過ぎに登った方が寒くなくていいかなと思い、結局9時半頃出発w

そこからは時間も時間なだけに渋滞が酷い。1時間で30キロ進めればいい方。12時到着予定が13時になり14時になり。。。結局14時頃に富士スバルラインの料金所到着。普段は有料道路なんか一切使わず、高速ものらず、下道ばかり走ってますがここは仕方がない。運がよければ雲の上にいる感覚を味わえる!ということで料金を支払い突入。


3合目から見た富士山ですが、いいじゃないですか!天気も最高、雲もない!とても綺麗!そして4合目へ。


いい景色ですよね。富士山の麓にある街を走ってる時に大きな富士山が常に見えていて、あんな風景を毎日見れるなんて贅沢だなぁとホント思います。関東から見える富士山は小さいし、大体が霞んでるし。そして、この日は風向きが影響して5合目の目的地はちょうど雲発生現場。


残念!見えないことはないけど、すっきり晴れているとも言い難い。今日は冬に着るアウターとジーパンで行ったにも関わらず、富士スカイライン走行中は手が寒さで痛いし、ジェットヘルメットで行ったので顔は痛いしと大変だった。気温何度だったんだろう。帰り河口湖周辺で17時の気温が4度って書いてあったから真昼の5合目は3、4度くらいだったのかなぁ。もっと寒かったかもしれない。。。これから富士スカイラインを走る人は防寒対策を忘れずに!
目的を果たしたら食事ですよね!今日は実は朝飯も昼飯もまだ食べてない。。。ということで、まずは5合目で軽く食事。


これは富士山カレー。そして軽くつまめるものを探していると。。。


大人気で人が並んでいた富士山めろんぱん。普通に美味しかった。


甘いものとコーヒーを飲んだら、あとは周りの景色を見るくらいしかやることがないと思ったので、ぐるっと周辺を見渡してから下山。次に向かうは。。。またもや食事!実は富士山カレーだけだと全然腹がいっぱいにならなくて、今日行こうと思っていた"ほうとう"のお店「小作」へ。


メニューや店の中を見渡すとどうやら、かぼちゃのほうとうが一番のオススメらしい。


そのまんま?
このかぼちゃのほうとうの垂れ幕が2箇所あった。「熟瓜」でかぼちゃって普通読まないよね。「ほうとう」の漢字なんか変換で出てこないし。。。かぼちゃと言えば「南瓜」だろ!って感じですけど。。。


さすがに「ほうとう」を食べたら腹が満帆に。ホント贅沢な旅になりました。腹が満帆になったときは既に日が沈み始め、あたりは暗い状態。気温4度の中を走りぬけ、帰りは道志みち経由。ちなみに行きは国道20号を使って相模湖周辺を走っています。
初めて道志みちを通ったけど、夜中に走ると街灯もないので対向車がいない限り常にハイビーム。それでも大変でした。後ろに車が来ていたので尻をつつかれながら走ってた感じでしょうか。道志みちを走るなら日中だなー。
帰りに、ジャングルヘッズカフェでコーヒーを飲んで、豆を少しだけ買って帰りました。
コメントを投稿

このブログの人気の投稿

単管パイプを利用したカウチソファ作成(Day 1)

単管パイプを利用したカウチソファ作成(Day 2 - 完成)

【キャンプツーリング】茨城県の沈下橋(地獄橋)めぐり