【GW】2日目愛知~奈良~広島【本州最西端の地を目指す】

2日目は彦根城、奈良あたりを中心にツーリング。


愛知を出発し、まず向かった先は彦根城。ここがまた素晴らしくキレイ。


彦根城に到着したのは朝8時とか、早い時間帯。まだ店もあいていない状態で地元の方で賑わっている。キレイに整備された城郭。本当に時代が変わったような場所。早朝からひこにゃんに会うことは出来ませんでしたが、素晴らしい場所の一つでした。
次の目的地は奈良の曽爾高原。彦根城からは滋賀の県道13号、14号を通る。この道は古い街並みや田畑の間を抜ける、景色を十分に楽しめる道だ。車の通りもそれほど多くなく、のんびり走るのには最高の場所。そしてそのまま甲賀、伊賀へと進んでいく。奈良の曽爾高原へ向かう道がまた素晴らしい。絵に書いたような場所で、緑の森とダム、そしてダムにかかる真っ赤な橋。その橋もキレイで緑の中だと色が映える。


しかし!ここで問題が。なんと曽爾高原に向かう道が土砂崩れのため閉鎖。


しかたなく引換して、そのまま奈良の寺の間を抜けながら一気に広島を目指す。旅の中でこの日が一番過酷で、この後の大阪、神戸は交通マナーが関東とは違うし、人も多いし、排気ガスも結構酷くて体調を崩したりと踏んだり蹴ったり。大阪と神戸周辺はもうバイクで走らないぞ!と思いながら広島までひとっ飛びしました。
コメントを投稿

このブログの人気の投稿

単管パイプを利用したカウチソファ作成(Day 1)

単管パイプを利用したカウチソファ作成(Day 2 - 完成)

【キャンプツーリング】茨城県の沈下橋(地獄橋)めぐり