2010年4月4日 地元ツーリング

4月3日も近場をうろついていたわけだけど,4月4日はさらに近場。一度も回ったことが無い今住んでいる場所。地元ツーリングです。


地元に国宝があるという話は知ってたけど,4年ほど一度も地元というものを知らずにきた。


自宅から10分程度。無茶苦茶近い。。。そして,人がいない桜の咲く寺。本当に静かでキレイな場所でした。正月は混みそうだなって思ったけど。寺の紹介文のようなものがあったけど,それを読むと有名そうに感じる。そして国内でもそれなりに歴史あるものに感じたけど,実際見た感じは人がいなかったこともあって少しギャップを感じた。場所が悪いのかもしれないけど。

じっくりと寺を回ったあと,食事をすることに。


食事だけは市内から離れて,前日と同様にギガ飯屋へ。場所は滑川にある「ささ舟寿司」さん。
こんな巨大な寿司は見たことが無いというくらい巨大。まぁほとんど米なので店にとっては利益を相当出してるんだろうなぁなんて無駄な事を考えつつも1人前を普通に完食。3人前食べるとタダらしい。昔は3人前食べた人の記録は店の壁に貼られていたようだが,最近はノートにサインしてもらっているらしい。壁に貼られている記録のなかで10年ほど前のものだと,最初の1人前を7分で完食している記録があった。。。自分は1人前を1時間弱で食べたというのに。。。いや,本当に食べる人は凄いね。

聞いたはなしでは,痩せている人ほど沢山食べるとか。そして噛まずに飲み込んでいくらしい。太っている人は良く噛みすぎて,食べきることは少ないとかなんとか。

食事を終えて,次の行き先はまたしても地元の寺。今度は国宝ではなく県の重要文化財。


ここがまたキレイなんだ。ちょうど桜の花が見頃で,鐘楼の赤が際立つこと。ここもまた静かだった。
少し人はいたんだけれども,全体的にこの日は気温が低くて自分も冬の格好をしてバイクに跨ってた。それもあるかもしれない。

この日は地元ツーリングだったので正味60キロ程度しか走っていないが,地元を知るにはとてもよい機会だった。
コメントを投稿

このブログの人気の投稿

単管パイプを利用したカウチソファ作成(Day 1)

単管パイプを利用したカウチソファ作成(Day 2 - 完成)

【千葉ツーリングスポット】清水渓流広場 ・  濃溝の滝