【この先100キロ以上】弾丸ツーリング 2日目Part1【道なりです】

ナビ「この先100キロ以上道なりです」
(´-`).。oO(・・・・・・・・・)

ということで弾丸ツーリング2日目。2日目のGPSログは,こちら。


[浜松 ~ 渥美半島]
2日目は普通に朝7時頃に起きた。
スーパー銭湯のロビーにあったテレビを覗き込むと,なにやら関東は飛行機やら電車のダイヤが乱れまくっている模様。
何かあったのかねぇ。くらいの感想で建物をあとにする。

外に出ると夜間に雨が降ったような印象。「よし!予想的中!夜中に雨が通り過ぎたということは,今日は曇だけど雨が降る事はない」と確信した瞬間だ。

まずは第一の目的地としていた中島砂丘!



砂丘って初めて来たなー。まぁわかったことは砂が多くて海が遠い場所と考えておけばいいのかな?ってこと。



途中,シベリアンハスキー2匹に囲まれ,抱きつかれるというハプニングがありつつ,中島砂丘を歩く。ウミガメの産卵場所にもなっているようで,車やバイクの乗り入れは控えるように書かれてあった。

そこから少し走ると,浜名湖。



完全にこのあたりはもやってますw
さらに恋路ヶ浜を目指し,いざ渥美半島へ!途中「あかばねロコステーション」へ寄った。

軽く食事をいただきつつ



散歩をしていると,これはモンキーだよね?カスタマイズされてるけど,ロコステーションに飾ってあったので写真をとってしまいました。



そして,ここからがノープランの怖さ。伊良湖岬から出ているフェリーの時刻表と運行状況が書かれているものを発見!もしかしたら,フェリー乗っても問題ないんじゃない?とか,今乗ってるバイクの初フェリーを体験するというのもいいなぁ,なんて考え始めた。

そのまま恋路ヶ浜で感動しつつ,伊良湖岬へ。。。そして。。。



片道切符w
あの有名な伊勢神宮とか行けるんじゃない?とか考え始めたら((o(´∀`)o))ワクワク。

[伊良湖岬 ~ 伊勢神宮]
この日は知っての通り,強風で日本各地が混乱に陥っていた。フェリーは正常に動いているものの波が高くて,時々船に波が当たってその衝撃で巻き上げられた波が船よりも高くまで水しぶきをあげる。つまり,船の中にいると何度も波を被っているように見える。
大きな船だから恐怖感は全くなかったけれども,凄い景色だと思う。船が波に飲まれているような。そんな印象です。

でも,そんな状態でもすぐに湾の中には入って静かになる。そこはすでに三重県だ。
初三重県上陸!!

ここから伊勢神宮を目指すことに。
伊勢神宮に近づく度に,どんどん道は混雑していき,次第に渋滞にはまっていく。伊勢神宮周辺はいつも渋滞なのかなぁ。。。皆信仰深いなぁなんて思いつつ,トロトロとバイクを走らせる。

伊勢神宮に到着するとバイクの多いこと,多いこと。50台以上はいたんじゃないかと思います。それほどバイクに出くわさなかったのに。。。

さて,車も渋滞してバイクも多い伊勢神宮。雰囲気は明治神宮と一緒ですかねぇ。そして,お参りをしたいと歩いていくと。。。



なんですか。これ。
今日は正月ですか?w 少しマイナーな神社の正月って感じじゃないですか。参拝してたら時間がなくなると思って,ここでUターン。
お参りはまた,今度w
この時点ですでに昼1時過ぎ。。。

あれ。。。長野が霞んできた。。。

というわけで,二日目前半でしたー。

(おさらい)3日間1000キロ行程は
2 件のコメント

このブログの人気の投稿

単管パイプを利用したカウチソファ作成(Day 1)

単管パイプを利用したカウチソファ作成(Day 2 - 完成)

【千葉ツーリングスポット】清水渓流広場 ・  濃溝の滝