千葉房総ツーリング

予定では房総最南端→白鯨亭→鴨川おらが丼→養老渓谷→自宅だったけど。。。まず失敗の1つとしては起きる時間が遅かった。。。それでものんびりと自宅を出発して到着したのが昼過ぎ。そして,このあと予定が狂っていくことに。。。



なんとか房総半島最南端に到着。犬吠埼みたいな感じで灯台は有料。昇らなかったけど。。。少し食事が出来そうな店があるけれども,軽食という感じには見えない。軽食が食べられそうなところもあるけど,なんか人が居ないように見えた。



そして次は白鯨亭で鯨を。。。この場所はバイカ―に結構有名なんでしょうか。見てください。このメニュー。



培倶人オリジナルメニューは一人の量じゃないんで諦める。バイクTVってなんだろーとおもいつつ,Aメニューを注文。そして出てきたのがこれ!



無茶苦茶旨そうじゃないですか?これ本当に旨いんですよ。鯨の肉ってこんなに黒かったかな?とは思ったけど旨い。鯨は竜田揚げに限るわ。カレーも旨いし,相当満足。当初の予定だとこのあと鴨川でおらが丼を食べたかったので,腹八分目というか腹五分目程度でやめるはずだったんですが,そんなことは既に頭の中になく,がっつり頂いてしまいました。



このあとは養老渓谷に直行。予定では養老渓谷で日帰り温泉に入って帰るということだったんだけど,昼の2時くらいまでしかやっていないことが判明。既に到着時は夕方5時頃。日が暮れ始めて山の中は暗くなり始めていました。ここで挫折。どうしても温泉につかりたかったから素泊まりを決行!泊まった宿は滝見荘。素泊まりで1万円もしたので,部屋に案内された直後に1回,23時頃に1回と明け方5時頃に1回入りました(笑)
温泉は清掃の時間を除いてほぼ24時間入れます。露天風呂も同様ですが夜0時に消灯されるため明け方入ったときは外は真っ暗。でも,本当は真っ暗な露天風呂でぼーっと星空を見ながら入りたかったわけです。これほど贅沢なモノはありません。ただし!!滝見荘の露天風呂は屋根があります。
2つ風呂があって男湯と女湯が夜8時頃に入れ替わるのですが,それがバッドタイミング。入れ替わった後の風呂では露天風呂が完全屋根有り。たしか,入れ替わる前の風呂は2つある露天風呂のうち一方は屋根なしだったはず。あー,これだけは残念だったな。
そして明け方は非常に冷え込んでいて,バイクも雪が積もったように真っ白になっていました。ミラーからサドルから,全てガリガリと霜を落としてから出発という。そんな旅行になりました。
コメントを投稿

このブログの人気の投稿

単管パイプを利用したカウチソファ作成(Day 1)

単管パイプを利用したカウチソファ作成(Day 2 - 完成)

【ツーリングルート・スポット】千葉の南房総を初ツーリング(2013)