2010 Tokyo Motor Show

初日の24日に東京モーターショーへ行ってきました。
スライドショー
http://www.flickr.com/photos/ikoma/sets/72157622651471752/show/

Yamaha MotorsさんがTwitterのイベントをやっていて,Followすることでモーターショーチケットをくれるというもの。それに参加したところチケットを頂くことが出来ましたので,初めてでしたがモーターショーに参加。四輪はあまり興味が無くて二輪車ばかり見てましたが,それでも300枚ほど写真を撮りましたのでそのうち30枚ほどをアップ。
結構ランダムになってしまっていますが,そこはご愛敬で。
カメラはCANON G11,イベント全てオートで撮影しています。今まではバリアングルは要らないと思ってましたが,こういうイベントでは大活躍でした。下からバイクを見上げて撮影するときに,床に這いつくばるわけにもいきませんのでバリアングルを使いながらしゃがんで撮影。

では,Flickrにアップしているものからですが,まずはYamahaさんから。

今回はどの会社も「エコ」という単語を使って新しいデザイン,新しい乗り物の位置づけを定義しています。Yamahaの場合は電気自転車や小型のバイクで日常生活の中で頻繁に使う,そして現在の生活スタイルを変えないような乗り物を大切にしていたような気がします。そして,その他は2010年モデルのバイク!

まずは,R1。YamahaさんのブースではM1と並べて置いてありました。2010年モデルのR1は格好いいなーっていつも思ってますw R1とM1のエンジンも展示されていました。いつ見ても格好いいですね!そして次はV-MAX!

どうですか,この圧倒的な存在感。試乗イベントが各地で開催されていたりしますが,確かに一度はまたがってみたいですよね。次は海外でも話題になっていたSuper Tenere!



かわいいですよね!銀河鉄道というか,ドラクエにも出てきそうな。。。布にYamahaのロゴがあって,さらに印象的でした。そしてFI化したSR!

この角度からの撮影だと普通のSRとの違いが全くわからないですよね。単にSRがドアップという感じで。でも実際にSRを見ても昔のSRデザインを何も変えていないので,SR好きにはたまらないと思います。
さて,次はHondaブース。 今回はHondaブースのステージにかなりやられました。まずはVFR1200F。

力強さをデザインということで,デュアル・クラッチ・トランスミッションのVFR1200F。なかなかごついです。そして次はCB1100。

いやー,角張ってます。ボディが。そして泣く子もだまるFury!

やはり人気。3台あって,3台とも結構人だかりが出来ていたので無人の写真を撮るのはちょっとタイミングが必要でした。この写真を撮った直後も色んな人がまたがってましたし。このデザインはHondaらしからぬというか。。。本当にキレイで格好良くきまってます。

メッセージも非常に強かったHonda。圧倒されましたね。

Slideshow!(Flickr)
http://www.flickr.com/photos/ikoma/sets/72157622651471752/show/
コメントを投稿

このブログの人気の投稿

単管パイプを利用したカウチソファ作成(Day 1)

単管パイプを利用したカウチソファ作成(Day 2 - 完成)

【千葉ツーリングスポット】清水渓流広場 ・  濃溝の滝