125ccバイクの数量増加で渋滞緩和?

ヤマハ発動機のブログに「速くてエコでお財布にも優しいバイクとは!?」と題して,以前社団法人日本自動車工業会社団法人日本自動車工業会二輪車特別委員会が125ccバイクを1,2日程度で乗れるようにする提言をした際の資料の紹介がされています。
アドレスV125等,人気のあると思われる125ccバイクは複数あると思いますが,どうなんでしょう。渋滞が緩和してうれしいのは車のほうだと思いますが。。。それに,車という閉鎖空間とバイクを比較すると快適度や自由度が全然違いますよね。125ccバイクの免許をすぐに取得できるようになっても,乗り始める人は限定的のような気がしてしまいます。積載能力や音楽を聴いたり,ナビの案内を受けたりといった面では車の方が断然メリットがあるような気がしてしまいます。まぁ,だからアドレスV125なんかは"通勤"という言葉を強調するのでしょうが。毎日決まった行動のように行われる通勤の足をバイクにすると。ただ,渋滞が主に何曜日の何時頃発生するかはわかりませんが,通勤時間以外の渋滞の緩和を狙うとなると,バイクのメリットをあげるのは結構大変かもしれませんね。
コメントを投稿

このブログの人気の投稿

単管パイプを利用したカウチソファ作成(Day 1)

単管パイプを利用したカウチソファ作成(Day 2 - 完成)

【千葉ツーリングスポット】清水渓流広場 ・  濃溝の滝